ついつい見てしまう芸能ニュースとゴシップ

エンタメを感じさせる芸能人に会ったのは20歳の頃です。

PAGETITLE
これまで芸能人に出会って一番驚いたのは、東京駅の新幹線のホームでの女優さんです。

ホームの向こうの端から歩いてこちらへ来られたのですが、驚くほどオーラが出ていて、全く興味の無かった人でしたが、思わず見とれてしまいました。
また、近くで見るとびっくりする程小さくて華奢だったのです。

テレビで見ているときはもっと大きな人という感じだったのですが、実物は全く違いました。
次に芸能人を見たのは行きつけのラウンジでした。
入ってきた途端にアレ?
と思ったからです。

この人の場合はショッキングピンクのコートを着ていたので、イヤでも目が行きました。
一瞬誰か分からなかったのですが、すぐに分かり見ていると、女の子もその席に集まっていきました。
何人かのお供と共に入店してきたのですが、このときはその出で立ちにかなり驚かされました。
その後も飲み屋街で結構芸能人に出会いました。

ほとんど美人の女の子と連れていました。
やはり芸能人はモテルんだと感じたほどです。

これまで女性の芸能人に出会ったのは東京駅の女優さんだけで、後はすべて男性です。

ほとんどの人がオーラを感じさせていて、さすがエンタメ界に生きている人たちだと感心したモノです。

1度赤坂で、関西のお笑いタレントを見ましたがこの人は全くオーラを感じさせませんでした、少しキザな感じで歩いていたので、イヤな感じだと思ったほどです。

昔、漫才ブームの頃に、横断歩道を渡ろうとすると前から100人近くの人間が、こちらに向かってドンドン歩いてくるのです。

何事かと見ていると、当時大人気中だった漫才師の片一方が、その真ん中を歩いていました。
思わずよける程の数が一斉に横断歩道を渡ってきたのですから、正直かなり驚かされました。
やはり芸能人はすごくモテルとこのときも思った程です。

いずれにしても芸能人には、常にオーラを放っていて欲しいと思います。
一般の我々とは別世界の人という目で見させて欲しいからです。

お役立ち情報

Copyright (C)2018ついつい見てしまう芸能ニュースとゴシップ.All rights reserved.